ゲーム株は長期投資に向かず、短中期投資向きであるという話

こんにちは。

今日は、ゲーム株について話してみようと思います。

 

ゲーム株は長期投資に向かない

ときどきゲーム株に長期投資してる人がいますが、結論から言うと、ゲーム株は長期投資には向きません。

なぜなら、ゲームは当たり外れが大きくて、長期収益が予測できないからです。

当たるか外れるかは、当事者である経営陣ですら、出すまではまったくわかりません。

んで、外れる確率のほうが圧倒的に高いわけです。

ごくまれに、パズドラやモンスト、ポケモンGo、荒野行動のような大ヒットゲームも生まれますが、あくまで例外です。
ほとんどは外れるのが現実です。

 

ですので、ゲーム株ってPERなどでみたときの数値が低くなりがちなんですよね。

利益をある程度出しているゲーム会社であっても、PER10倍とかそのくらいに放置されてるところが多いのはこのためです。

「ゲームビジネスは将来が確かではないから、いまの収益もかりそめのものである」と、マーケットで思われているということです。

 

ゲーム株もそうですが、将来の収益変動が読めない業種は、PERなどのマルチプルが低くなりがちです。これは、仕方ないです。

上記のような理由から、ゲーム会社の株に長期投資するのはあまりおすすめしません。
未来が予測できない業種だからです。

 

ゲーム株は短期で見るべき

では、ゲーム株を買ってはダメか・・・というと、そんなことはありません。

買いのタイミングは、ちっこいゲーム会社のゲームが大ヒットするとき、あるいは大ヒットが見込めるとき、短期でがーっと入ることだと思います。

ゲームはたまに超ヒットタイトルが出てきます。
そのとき、収益を期待し、投資家がわっと群がり、株価が数倍になる時があります。

そういうときだけ買えばOkです。

時価総額が数千億ある会社だと、それなりに大きなヒットがないとマルチプルの切り上がりや時価総額の増大は難しいですが、ちっこい会社なら一気に上がることがあります。

ですので、流行ってるゲームやはやりそうなゲームを見つけたら、要チェックです。

 

 

ほかにも、投資関係の記事をいろいろ書いています。

記事はこちらの投資カテゴリから読めます。

お役に立てると思いますので、気になるタイトルがあったら、ぜひ読んでみてください。

投資