人生のサバイバルのために

健康増進やダイエットにはオートミールがマジでおすすめ!そのすごい理由

更新日:

こんにちは。香川健介です。

突然ですが、健康はとても大事です。長い人生をサバイバルしていく上で最も大事なものといってもいいでしょう。

 

では、健康になるためにはどうすればいいか?

運動や規則正しい生活、野菜など、いろいろあるでしょう。

もちろんそれは正しいのですが、その中でも私は、

オートミール

という食品をおすすめしたい!!

(↑こんなやつです。Amazonレビューでも絶賛されてるとおり、マジでおすすめ。絶対に買うべき。以下、理由を書いていきます。)

 

私は本気で、オートミールは地球上で最強の食品だと確信しています。

・・・すみません言いすぎましたw最強かどうかはわかりません。

ただ、あらゆる点で、地球上で最強クラスの食品であることは間違いないと思ってます。

 

ここからは、このスーパーフード「オートミール」を紹介していきます。

オートミールとは何か?どんな栄養が入ってるのか?

まず、オートミールとは、燕麦(えんばく)という麦の一種を脱穀し、押しつぶし、加工したものです。

食べたことない人は、五穀米や雑穀米にときどき入ってる、平べったくてプニプニした米っぽいやつをイメージするといいかもしれません。

オートミールは、あんな感じです。

(↑私の家にあるオートミールです)

 

 

では、オートミールには、どんな栄養が入っているのでしょうか?

 

オートミールは「全粒穀物」です。

全粒穀物とは、栄養豊富な胚などの部分を除去していない穀物のことで、食物繊維やビタミンB、鉄分、ミネラルなどが豊富に含まれています。健康にとてもいいです。

消化吸収もゆっくりであり、満腹感が長続きします。

 

このためダイエットにものすごく役立ちます。

とても健康に良いので、アメリカやカナダの政府や心臓協会などは、「摂取する穀物のうち半分以上を、全粒穀物にすべきだ」と指導しています。

また、2003年に世界保健機関(WHO)も、全粒穀物に含まれる食物繊維や栄養素が、糖尿病・肥満・心臓病などの生活習慣病になるリスクを減らすと報告しています。

健康的に痩せるので、長生きにつながるのです。

この本でも、オートミールはおすすめされていました。


(これも良い本でした。おすすめです。)

 

全粒穀物のなかでもオートミールは最強

そんな健康に良い全粒穀物のなかでも、オートミールは最強です。
あまりのすごさに、スーパーフードとすら言われています。

食物繊維が多く、特に水溶性が豊富で最強

たとえば、食物繊維がオートミールは100g中9gも入っています。

これは他と比べても非常に高い値です。健康食で有名な玄米と比べても、約3.5倍です。

便秘で悩んでいる方には特におすすめです。

(なお参考までに、玄米と比べ、オートミールは鉄分が約2倍、カルシウムが約5倍入っています。)

 

おまけに、食物繊維の内訳もすばらしい!

食物繊維には、「水溶性食物繊維」と「不溶性食物繊維」の2種類があります。両方ほどよく摂取することが大事です。

ただ、このうち前者の「水溶性食物繊維」は、含まれている食材がそもそも少なく、不足しがちなのです。

でもオートミールを食っとけば大丈夫!
なんと100g中、水溶性食物繊維は3.2g入っているのです!

すごすぎますね・・・

もちろん不溶性食物繊維も入ってます(6.2g)

 

 

また、さらにすごいのが、たんぱく質が100gあたり13gも入っている点。

コメは6グラムほどなので、大体2倍入っているということになります。

たんぱく質は身体を維持する上で非常に重要なものですが、普通は穀物からは十分に摂取できません。

そんなものすら豊富に含んでいるオートミールはやはりすごいです。

 

さらに、オートミールにはβグルカンという、血中コレステロールや血糖値を下げ、免疫力を向上させる効果のあるものが入っています。

加えて、ビタミンB6や亜鉛など、筋肉をつけたり身体を維持する上で役立つ成分も豊富に入っています。
ある程度の筋肉があることによって、ダイエットの成功確率も上がります。

他に、カルシウム、鉄分、ビタミンB1やB2、リン、カリウム、亜鉛など、幅広い栄養が豊富に含まれています。

糖質がめちゃくちゃ低く、太りにくいし眠くなりにくい(←これ最強)

よく糖質制限ダイエットをしてる方がいるじゃないですか。
そんな方には、ぜひオートミールを食べてほしいんですよ。

なんでかというと、オートミールはGI値がとても低い、低糖質食品だからです。

 

GIとは、グリセミック指数の略です。日本語だと、血糖値指数とでもいえばいいのでしょうか

これが高ければ高いほど、血糖値が急激に上がります。

逆に、低ければ低いほど、血糖値がゆるやかに上がります。

 

血糖値が急に上がると、すい臓が大量のインスリンをだします。

インスリンには、脂肪を作る作用があります。

なので、血糖値を急に上げる食品は、なるべく摂取しないほうがいいのです。

 

では、オートミールはどうなのか・・・というと、このGIが炭水化物としてはとっても低い、低糖質食品なのです。

白米のGI値は80です。
一方、オートミールはGI値が低く、55しかありません。

ですので、インスリンがあまり分泌されず、血糖値が比較的ゆるやかにあがるので、脂肪があまり作られにくいのです。
ダイエットの強い味方です。

 

また、ゆっくり血糖値が上がるので、腹持ちがよく、空腹感を抱きにくいです。
結果的に食事の量が減り、ダイエットに効果的です。

さらに、低糖質食品の特徴で、眠気がおきにくいというメリットもあります。

脂肪が作られにくく、また腹持ちがよく、眠気もおきにくいオートミールは、まさに最強の食品です。

調理も手軽

さらに、調理が手軽というメリットもあります。
たとえばコメは研いだり水に浸したりと時間がかかりますが、オートミールはお湯に入れればすぐに完成します。
時間の節約になります。

外出先でも食べたいという方は、コンビニのカップスープを使いましょう。
オートミールを乾燥した状態で家から持っていき、コンビニでカップスープを買い、カップスープにオートミールを入れるだけです。
これで、外出先でもオートミールを食べることができます。
コンビニでは、お湯を調達できるのもデカいですね。

 

 

オートミールはとにかく最強!でも欠点はないの?

 

なお、オートミールはまずい!と思ってる人も多いんですが、実際はレシピを少し工夫するだけでおいしく食べることができます。

「オートミール レシピ」で検索するとたくさん出てきます。
スープに入れたり、カレーと一緒にしたり、おいしい食べ方はいくらでもあります。

こんな感じで、とにかくあらゆる点で最強なオートミールですが、白米と比べて、ひとつだけ欠点があります。

それは、白米に比べて見栄えが微妙だということ。
どうしても茶色っぽくなってしまい、インスタグラムや動画をとる際には見栄えが微妙になります。
私も、動画では見栄えの点で白米を使っています。

ですが、そんなの所詮は見栄えの問題です。オートミールはそれを補って余りある長所が山ほどあります。見栄え程度で食べなくなるのは本当にもったいない。

 

栄養豊富でカロリーも低いオートミールは、あらゆる点で大変優れた食材です。

味がまずいイメージもありますが、きちんと調理すればとっても美味しくなります。

ダルビッシュのようなスポーツ選手や、アンハサウェイやキャメロンディアスのようなハリウッド女優も、愛用しています。

まさに万能食、スーパーフードなのです。

 

というわけで、皆さん、ぜひオートミールを試してみませんか。

健康に長生きするために、オートミールは本当におすすめです。

 

 

以上、オートミールの宣伝でした。割と本気でおすすめです。

ちなみに、私のおすすめはこちら。日本ではamazonのこれがたぶん一番コスパいい(スーパーで売ってるのは量が少ないし高いんだよね)。

このQUAKERのやつは安くてうまい。絶対に買ってください。

↑実際に買うとこんな感じです。けっこうデカいのに安いw 少しでおなかいっぱいになってしまうので、同じ大きさの白米よりも2~3倍持つ感じです。ダイエットにも良いです。







-人生のサバイバルのために

Copyright© サバイバル , 2018 AllRights Reserved.