人生のサバイバルのために

投資で生き残り収益を上げるために私がやっている3つの方法

更新日:

こんにちは。香川健介です。投資歴は10年になります。

この記事では、私の投資法を紹介します。

この記事に書いてあることを愚直にやるだけで、たぶん大丈夫だと思います。

(投資ができると、経済面などをはじめ生き残るうえでとても役に立つので、ブログで紹介してみました。)

 

1.とにかく勉強し情報を集めまくる

とにかく勉強しまくりましょう。

本、ブログ、ツイッターなど、何でも構いません。信頼できる人の話を聞いたりするのもいいでしょう。

とにもかくにも、勉強しまくってください。

 

ちなみに勉強も努力もしたくない、楽して儲けたいとか思ってる人は、今すぐこのページを閉じて帰ってください。
これは煽りとかdisりとかではなく、親切心から言ってます。

一般的に、勉強や努力が嫌いな人が投資をやると失敗するんです。
たとえ一時期だけ運よく儲かっても、最終的には高い確率で資産を失い退場していきます。これは間違いありません。

そういう人は、そもそも投資というものに向いていないのです。
煽っているわけではなく、そういう人は投資をやらず、地道に働いて貯金していく道を選んだほうが、充実した人生を送る上で絶対にいいです。

 

2.チャンスを見つけたら果敢にポジションをとる

勉強や情報収集を続けていると、そのうち「これはチャンスなのでは?」というときがきます。

色々調べたうえで、その確信を持ったとき、その方向に賭けるのです。

そのとき、その確信をもつには、根拠が必要です。「なんとなく」というふわっとしたものではなく、言語化してきちんと説明できるような理由である必要があります。

言語化できない理由で取引してはいけません。そういう人は最終的に資産をすり減らすだけで終わります。

 

 

 

3.自分の判断を信じつつも疑う

(ここが投資のいちばん難しいところです)

ポジションを取った後は、あとは自分の判断を信じるだけです。

ただ、ここが投資の本当に難しいところなんですが、信じつつも疑うことが必要になるんですよ。

どういうことか?

自分では正しいと思った確信も、それが間違っていることがあるのです。

ですので、「自分の判断はたぶん正しいだろう。しかし、もしかしたら間違っているのでは?」と、自分を信じつつも、たえず疑うことが必要になるんです。

おまけに、疑う際もむやみやたらに疑うのではなく、情報を集め、勉強し、何らかの根拠を見出したうえで、その疑問が本当に妥当なものなのかじっくり考えることが必要になります。

 

なお、投資の世界はどうしても運の要素に左右されます。体感的には、努力7割、運3割って感じです。

どうしても運に左右されてしまいますが、努力でカバーできる部分もあるので、とりあえずは「勉強と情報収集の努力を続けたら、幸運の女神が振り向いてくれるだろう」くらいに考えておくのがいいと思います。

私は10年くらい株やFX、デリバティブなど手広くやっているのですが、今までいちおうなんとか退場せずに済んでいるのは、こう考えているからかもしれないな、と思っています。

 

私の投資スタイルは以上のような感じです。

とはいえ、私のスタイルを誰にでもおすすめできるかはわかりません。投資のやり方はいろんなものがありますし、あうあわないもあります。人によっては別のやり方があってるかもしれないので、試行錯誤して自分に合うやり方を見出すのがいいと思います。

ただ、私のやり方は、当たり前のことを当たり前にやっていくだけのシンプルな方法なので、応用はききやすいような気もしています。

私自身、まだまだ勉強している途上であり、もっともっと頑張っていこうと思ってます。







-人生のサバイバルのために

Copyright© サバイバル , 2018 AllRights Reserved.