人生のサバイバルのために

自分が心の底から酔えるものって、みんなあるんだろうか?という話

更新日:

こんにちは。香川健介です。

今日は随筆というか、なんというか、「人間は何かに酔って生きると、人生が充実するし、そういう人のほうが結果だしやすく生き残りやすいのでは?」という話を書いてみようと思います。

何かに酔う人生とは

人間は何かに酔って生きているんですよね。

酔うって言っても、酒にじゃないですw

人間って、何かに酔ってるんです。

たとえば将来の夢とかね。
将来の夢がある人って、それに酔ってるわけです。

これは、悪い意味ではないです。
将来の夢という理想的な姿にあこがれを持ち、その夢を実現するためにがんばったりすると。

その夢のことを考えると、うっとりして、まるで酔ってるような気持ちになる。

これ、夢以外にもいろいろあります。
たとえば、アイドルですね。
アイドルの握手会に行く人は、アイドルが自分の人生の生きがいになってると。
そのアイドルに酔ってるわけです。
これも、(お金を使いすぎたりしない限り)素晴らしいことだと思います。

ほかにあるのは、たとえば部活の目標だったり、恋人だったり、家族、試験の成績、子供、お金、名誉、出世、異性にもてることだったり、仕事、国家、宗教とか信念とかでしょうか。

 

多かれ少なかれ、何かに酔ってるという点では、人間だれしも同じなんですよね。

これ読んでる貴方は、何に酔ってますか?

ちょっと考えてみてください。

自分は何に酔ってるのか?

何になら酔えるのか?と。

 

 

もしかしたら、酔えるものがない人もいるかもしれない。

これはけっこう苦しいと思う。

もしない人は、強引に作っちゃってもいいかもとすら思います。
強引に「自分はこれに酔う」と決めてしまうと。なかなか難しいんですが。

難しいんですが、あったほうが人生張り合いでるし、充実しますね。







-人生のサバイバルのために

Copyright© サバイバル , 2018 AllRights Reserved.