投資で致命的な失敗を避けるために役立つ2つのポイント

こんにちは。

投資で大事な考えのひとつに、致命的な失敗を避けることが挙げられます。

 

投資は、続けてさえいれば経験が積み重なり自然と実力はついていきます。

しかし、致命的な失敗をし資金をすべて失ってしまったりしたら、その経験も積めなくなります。

 

ですので、致命的な失敗を避けるのはとても大切です。

ラッキーなことに、致命的な失敗の理由はパターン化されています。

成功の理由は多岐にわたりますが、失敗は大体同じところにあるので、避けることが可能なのです。

以下、思いつくまま列挙していきます。

 

 

信用取引をしない。レバをかけない

信用取引は、リスク管理能力の高い上級者が使えばこれ以上ない武器になりますが、初心者には危険すぎます。

包丁と同じで、武器にもなれば凶器にもなります。

てか包丁よりよほど危険です。

信用全力2階建なんて、まとめサイトのタイトルにもなってるくらいよく見かける言葉ですが、こんなんやったら絶対いけません。

株は基本的には現物のみ。FXとかでもレバは3~5倍くらいに設定を変更しましょう。

ハイレバってのは借金してギャンブルしてるのと同じです。カイジの世界と同じになってしまいます。

 

分散して投資する。集中投資しすぎない

分散して投資するのはとても大事です。

ひとつの投資対象に入れる金額は、多いときでも全資金の30%くらいにとどめておけば、最悪のことが起きてもなんとかリカバリーできます。

投資ってほんと予期せぬことがおきます。前触れなくある日突然ストップ安連荘ってことが本当に起きる。

そのときに備えておくのは、ほんととても大事です。

(もちろん分散しすぎるのは分析がおいつかなくなるのでダメです。かといって集中投資しすぎるのもダメ。バランスが大切だということです。)

 

こんな感じですかね。

この2点だけやっとけば、とりあえず致命傷をおうことはないと思います。

あとは良書(こちらの記事で解説しました)を読み、実践を通して細く長く投資に触れてくと、じわじわと経験がたまり、勝てるようになっていきます。

 

 

ほかにも、投資関係の記事をいろいろ書いています。

記事はこちらの投資カテゴリから読めます。

お役に立てると思いますので、気になるタイトルがあったら、ぜひ読んでみてください。

投資